トップへ » 当院の治療の特徴 » 痛みの少ない治療 » 痛みの原因はどこからくるの?

痛みの原因はどこからくるの?

まず皆さんに知っておいて欲しいことは、歯科治療は痛くない、ということです。歯科医院というと、どうしても痛いところ、長居をしたくないところ、そんなイメージがあるかも知れません。でも、それは過去のイメージだと知って欲しいのです。

痛みの原因はどこからくるの?では、過去の歯科治療において、そもそも痛みの原因はどこにあったのでしょうか。

それは、治療の痛みを抑えるためにおこなう「麻酔」の段階で生まれる「痛み」でした。こう言うと、「え? 麻酔は、痛みをとるためにおこなうものではないの」と思われるかも知れません。

その通り、確かに「痛くない治療」をおこなうために麻酔はあります。ところが、この麻酔をおこなう際の注射が痛かったのです。


トップへ » 当院の治療の特徴 » 痛みの少ない治療 » 痛みの原因はどこからくるの?


PAGE TOP