トップへ » 治療について » 歯周内科治療 » 歯周内科治療を行うにあたっての注意事項

歯周内科治療を行うにあたっての注意事項

●ほとんどの患者さんの歯周病を(飲み薬・ハミガキ)によって改善することができます。ただし、治療後の口腔内を清掃しやすい環境にし、清潔に保たなければ再発することもあります。

●患者さんの身体の状態・体質によっては、お薬が使えない場合もあります。

●お薬による治療は、歯周病の原因となる菌を除菌して、歯周病の進行を止めるものです。次のような条件によっては、歯周病菌の除菌が不十分になったり、再感染が認められた時は追加治療が必要となります。

・歯みがきが上手くできない
・糖尿病や喫煙などで免疫力が低い



トップへ » 治療について » 歯周内科治療 » 歯周内科治療を行うにあたっての注意事項


PAGE TOP