トップへ » 治療について » 義歯(入れ歯)治療 » マグネット義歯

マグネット義歯

超小型のマグネット(磁性アタッチメント)を利用して、入れ歯を安定させる方法があるのをご存知でしたか? 残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、その磁石の力によって入れ歯を安定させるのが「マグネット義歯」です。歯の根っこが残っていれば、マグネットを入れることができ、 入れ歯を安定させることができるようになっています。

入れ歯金具でささえる入れ歯では、残っている歯が少ない場合に、入れ歯を支えている歯に負担がかかり、すぐに総入れ歯になってしまう可能性があります。磁石を使った入れ歯なら、残っている歯への負担が少なく義歯の維持安定ができるので、非常に有効です。

また、その歯がやがてダメになり、抜くことになっても、簡単に修理ができる利点もあります。


<マグネットデンチャーのメリット>
◆装着・取り外しが簡単
金属や複雑なしかけのないシンプルな構造なので、装着と取り外しがとても簡単にできます。

◆ピッタリ固定できる
小さくても強力な磁石の力で吸着し、入れ歯が落ちたり、口の中がガタつくことが少ないです。

◆お手入れが簡単
シンプルな構造になっているので、お手入れなどのメンテナンスも簡単です。


トップへ » 治療について » 義歯(入れ歯)治療 » マグネット義歯


PAGE TOP