トップへ » 医院紹介 » 院長紹介 » 院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

院長あいさつ改めまして、院長の岡田正博です。

私が歯科医師になった理由
私が歯科医師になろうと思ったのが昭和48年ごろです。当時、歯科診療を巡って、いろいろとトラブルがマスコミを賑わせていました。そんなとき私なら少しは、お手伝いができそうだと思いました。歯科医師という役割を通じて、なんとか社会貢献したいという気持ちからでした。

現在開業して20年が経ち、たくさん勉強もして、自分の想っていた診療が少しずつ実現していることに喜びを感じています。

最新の歯科医療を常にアップデートしていくつもりです
医療技術は、一度勉強したからといってそのまま2~3年も立ち止まっていたら、陳腐化をしてしまいます。どんどん技術も知識もアップデートをしないといけない。だから、毎週のように、何かしらの勉強会に行くことにしています。

歯科医院には学術研修会や研修教材の案内が山のように来ます。そうした案内を見るたびに、つい内容が気になり、勉強しておかないと損した気分になってついつい申し込んでしまいます。(全く業者の思うツボです)

ただし、最新・最先端の歯科治療が必ずしも(患者さんに)最適・最良な治療だとは限らないので、そこは私なりに取捨選択して、患者さんと相談しながら安心・安全な治療に役立てたいと思っています。


トップへ » 医院紹介 » 院長紹介 » 院長ごあいさつ


PAGE TOP