トップへ » 医院紹介 » 岡田歯科医院の歴史 » 岡田歯科医院の歴史

岡田歯科医院の歴史

岡田歯科の歴史初代 岡田勇三郎
明治に大阪市西区堀江通りにて岡田歯科醫院を開業

岡田歯科の歴史二代目 岡田秀章
(大阪歯科医学専門学校=現在の大阪歯科大学=の1期生として首席で卒業。その後、昭和24年4月大阪府歯科医師会長に当選・就任)

岡田歯科医院を継ぐ
大正期に豊中市服部に移転、
その後、大阪市淀川区西三国に移転開業

岡田歯科の歴史三代目 岡田滋(大阪歯科医学専門学校卒、東京医科歯科大学医学部卒)
昭和24年 岡田歯科医院を継ぐ

四代目 岡田正博(北海道大学歯学部卒)
平成5年 大阪市淀川区新高に移転開業


トップへ » 医院紹介 » 岡田歯科医院の歴史 » 岡田歯科医院の歴史


PAGE TOP