«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月10日

こんにちは。歯科衛生士の菅原です。

今回は歯の「ホワイトニング」についてお話しします。


1. 「ホワイトニング」とは

「ホワイトニング」とは歯そのものの色を白くしていくことをいいます。

タバコのヤニや、お茶やコーヒー等で歯の表面についた茶色い色(着色汚れ)
は、歯科医院での お掃除、クリーニング等でキレイになります。

それ以上白くしたい場合、歯のクリーニングでも白くならない場合には
薬剤(漂白剤)を使用して歯の色を漂白(=「ホワイトニング」)を行います。

ホワイトニングについて 11.jpg

2. 「ホワイトニング」に向いていない人、歯 

・ 詰め物や差し歯など人工の歯の変色には効果はありません。
・ 歯周病などにより知覚過敏がある方は、よりしみやすくなる可能性が
  ありますので注意が必要です。
・ むし歯のある方、重度の歯肉炎や歯周炎を有する方も同様で、
  先にそちらの治療を優先します。

また 使用薬剤の関係上

・ 無カタラーゼ症の方
・ 妊娠中、授乳期の女性
・ 小児
・ ポリオレフィンに対し、アレルギー反応が見られる方

には ホワイトニングは禁忌です


また、白くなりやすさは個人差がありますので、一度相談されることを
オススメします。

次回は、当院でのホワイトニングの実際の流れ、費用、注意事項など
お話しする予定です。

ホワイトニングに興味のある方は、遠慮せず声をかけてくださいね♪

ホワイトニングについて 12.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年8月 1日

こんにちは 院長の岡田です

健康カレンダー20181.jpg

いよいよ夏真っ盛りの8月です 今月のテーマは「食中毒予防」です

健康カレンダー20182.jpg

食中毒予防の3原則は これ

健康カレンダー20183.jpg

そして 予防3原則を実践するコツはこちら

健康カレンダー20184.jpg

今回の 「健康のツボ」は 
「冷蔵庫の詰め込みすぎに注意」です

健康カレンダー20185.jpg

でも こういうことが記事になるということは
「冷蔵庫の詰め込みすぎ」をしているところが多いということでしょうか?

我が家は 確かにそうですが・・・


最後におまけ 今月の「1日3回 ほぐして体リセット」は
「冷え性に効く!」運動です

健康カレンダー20186.jpg

また 今月8月は 夏季休診をいただきますので 休診カレンダーも載せて
おきます

健康カレンダー20187.jpg

よろしくお願いいたします




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年7月16日

健康カレンダー 7月は熱中症対策です1.jpg

こんにちは 院長の岡田です

いよいよ7月ですね 今年も熱くなりそうです

健康カレンダー 7月は熱中症対策です2.jpg

そんな 真夏のテーマは「熱中症対策」です
まづは 予防から

健康カレンダー 7月は熱中症対策です3.jpg

それでも 熱中症にかかったかなと思ったら 
応急処置は これ

健康カレンダー 7月は熱中症対策です4.jpg

そして今月は 「肩こり」に効くストレッチです

健康カレンダー 7月は熱中症対策です5.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年7月 9日

ウォーターサーバー 最新機種にリニューアルしました。1.jpg

待合室 角に置いてあるウォーターサーバー(給水器) 先日より
最新機種にリニューアルされています。 お気づきでしたか?

コンパクトでシンプルなデザインで とても好評です。

使用方法もボタンタッチで操作出来ます。(上の写真参照)

操作法は

① 操作パネル中央の「ロック解除」ボタンを 軽く押さえます
  ランプが点滅したら 準備完了

② 冷たい水が欲しいときは 右側の「冷水」ボタンを押します
  温かいお湯が欲しいときは 左側の「温水」ボタンを押します
  (結構熱いので 注意が必要です)

  「冷水」は右側のノズルから 「温水(熱湯)」は左側のノズルから
  出てきます。 ウォーターサーバー(給水器)右傍に置いてある
  紙コップに受けて お飲みください。

 操作法が分からないときは、いつでもお気軽にスタッフにお声を
 掛けて下さいね。

暑い季節は喉を潤し、寒い季節も乾燥しないように喉を潤すのに、お役立て下さい。
清潔で、安心して味わって頂ける美味しいお水(お湯)を是非ともご賞味下さいませ。


今回の担当は、夏の暑さがとても苦手な 主任・受付「大西」でした。

ウォーターサーバー 最新機種にリニューアルしました。2.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年6月10日

子どもの運動器が危ない!―子どもからのロコモ対策1.jpg

こんにちは 院長の岡田です

今回は 市民向け講座「子どもの運動器が危ない!― 子どもからのロコモ対策」
(大阪府歯科保険医協会他主催)のご案内です

子どもの運動器が危ない!―子どもからのロコモ対策2.jpg

講師は NHKテレビ「きょうの健康、名医にQ、クローズアップ現代、所さん!
大変ですよ」などに出演でもお馴染みの 宮崎大学教授 帖佐悦男先生です

子どもの運動器が危ない!―子どもからのロコモ対策3.jpg

ご都合のつく方は 是非ご参加ください 参加費は無料、事前申し込み、予約
等は不要です

子どもの運動器が危ない!―子どもからのロコモ対策4.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年6月 1日

健康カレンダー 6月は「健やかな歯と歯ぐき」です1.jpg

6月になりましたね 6月と言えば「歯の健康週間」 昔は「虫歯予防デー」
と言った方がお馴染みの人もいるでしょうか?

健康カレンダー 6月は「健やかな歯と歯ぐき」です2.jpg

食べることは 人生で大きな割合を占めます その食生活を支えるのは
健やかな歯と歯ぐきであることはいうまでもありません

中でも 大事な歯の健康をつくるコツを3つ挙げるとすれば・・・

健康カレンダー 6月は「健やかな歯と歯ぐき」です3.jpg

そして 歯の健康を守る「つぼ」は 「定期健診」です

健康カレンダー 6月は「健やかな歯と歯ぐき」です4.jpg

最後に 「1日3分 ほぐして体リセット」 
今回は 便秘に効くストレッチです

健康カレンダー 6月は「健やかな歯と歯ぐき」です5.jpg

来月 7月はもう夏です 特集は「熱中症対策」です

お楽しみに~!





虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年5月19日

事務長の岡田です。 食べるのが大好きです。

 5月13日(日)は 「母の日」でしたね。そのプレゼントということで、
子供達がホテルのバイキングに招待してくれました。

  母の日ブッフェ  2018.5.191.jpg

 子供達から お食事にご招待なんて初めて!! とっても嬉しくて、
ちょっとオシャレをして娘と二人で出かけました。

 場所は 肥後橋のフェスティバルビル向かいに、昨年出来たばかりの 
コンラッドホテル大阪です。そこの最上階・40階にあるレストラン
「アトモス・ダイニング」のディナーブッフェにいってきました。

  母の日ブッフェ  2018.5.192.jpg

 この日は生憎の雨模様でしたが、それでもレストランからは大阪の街が
一望でき、6時から食事を始めると街が暮れなずんで、徐々に黄昏から
美しい夜景が現れてきます。

  母の日ブッフェ  2018.5.193.jpg

 まずはスパークリングワインで乾杯。

 コンラッドのブッフェメニューはどちらかと言うとシーフード系で、
前菜もお刺身やカニ、メインもシーフード料理が多く、あとはローストビーフ、
最後にほうれん草のパスタと、デザートでした。他にサラダやチーズと
盛り沢山で 、120%まんぷく!!

  母の日ブッフェ  2018.5.194.jpg

 時間制限も無いので、美しい夜景を見ながら、紅茶とデザートをゆっくり。
幸せを満喫いたしました。


 家族に感謝! ありがとう 子供達!!

  母の日ブッフェ  2018.5.195.jpg





虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年5月 1日

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です1.jpg

 こんにちは 院長の岡田です 
健康カレンダー 5月のテーマは「禁煙」です

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です2.jpg

「禁煙治療のための標準手順書」(日本循環器学会等が作成)に
「喫煙はわが国のような先進国において疾病や死亡の原因の中で
防ぐことの出来る単一で最大のものであり、禁煙は今日最も確実に
かつ短期的に大量の重篤な疾病や死亡を劇的に減らすことのできる
方法です。」

と書かれているのを引用するまでもなく「禁煙」は疾病予防の
キーワードの一つです

タバコを吸っている人も 「できればタバコをやめたい」と思って
いる人が多いといわれています

そんな人が タバコをやめられない原因と禁煙成功のコツはこちら

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です3.jpg

今回の「健康のつぼ」は「受動喫煙」についてです

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です4.jpg

今月の「1日3分 ほぐして体リセット」は「ストレスに効く!」
ストレッチです 

今日の生活 とかくストレスが多いようです
そのうえ「禁煙」のストレスが加わるようなら これもお役に
立つかもしれませんね

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です5.jpg

実は 私もかつて ごくわずかな期間でしたが(1年位かな)
タバコを吸っていた時期がありました 

当時 周りの悪い連中が(と 周囲のせいにします)皆 吸って
いましたので 私も 興味本位で吸ってみました おいしいとは
思いませんでした それでもずるずると 喫煙を続けていました

そんな私が タバコをやめようと思い立ったのは たまたま手にした
1冊の本でした

もう本のタイトルは覚えていませんが 禁煙を説いたその本の
内容に「そりゃ そうだよな」とか「へぇー! そうだったの」
とか 内容に合点がいったので 即 タバコはやめました

それ以来 私はタバコをやめただけでなく タバコそのものが
嫌いになりました タバコの問題点は タバコを吸っている
当人だけでなく 周囲の人間までにその害が及ぶこと(受動喫煙)
が大きいと思います

そのため 私は 禁煙のための知識を強化すべく 数年前に
「日本禁煙推進医師歯科医師連盟」が主催する
「J-STOP 禁煙治療」eラーニングコースも受講・修了いたしました

健康カレンダー 5月のキーワードは「禁煙」です6.jpg

来月は6月 6月と言えば「歯の健康週間」が あります
当然 健康カレンダーも むし歯・歯周病 特集になります

どうぞ お楽しみに~!




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年4月23日

 こんにちは。歯科衛生士の菅原です。

先日、歯科衛生仕向けの 床矯正のセミナーに参加させていただきました。

「床矯正基本セミナー」参加してきました1.jpg

 私はこれまで「床矯正」とは あまり接点がありませんでしたので 私自身勉強になった事や、
歯列矯正を考えている方に知っておいていただきたい事などをお伝えしようと思います。

「歯列矯正」というと、費用が高い、治療が長くかかる、痛いなどのイメージが
あると思います。
「床矯正」とは、入れ歯のような取り外しのできる装置を使い、歯を動かしたり、
顎を広げて歯が並ぶスペースを作る治療法です。

「床矯正基本セミナー」参加してきました2.jpg

 床矯正は 通常の矯正(ワイヤ矯正)よりも、痛みが少なく、
虫歯のリスクも少ないですし、費用も少なくて済むなどのメリットがあります。

 主として お子様の「小児矯正」として応用していますが もちろん成人の矯正にも
応用できます ご相談ください

 矯正治療のメリットは歯並びが綺麗になるだけではありません。
歯は骨や筋肉に囲まれているため、バランスよく成長させることができれば、
顔の表情も変化して良くなってきます。

 治療を開始する時期は早ければ早いほど良いとされています。
6~8歳には前歯が大人の歯に生え変わってきます。
子供の歯よりも大人の歯の方が大きいため、生えるスペースが狭いと
横から生えてきたり、斜めに生えてくるため、この時期に気づいて治療を始めるのが
ベストです。

 さらに犬歯が生え変わる9~10歳までに矯正をして歯の生えるスペースを
作ってあげるとその後の治療をスムーズに行うことができます。

 治療が完了するまでは早ければ2~3年程ですが、年齢が上がるほど長期化します。

 床矯正は1日14時間以上の装着が必要となります。
装置についたネジを巻く事で歯列を拡大し 少しずつ歯の並ぶスペースを
作っていきます。

 そのため  床矯正において重要なのはモチベーションです。

自分の努力次第で治す事が出来ますが、お子様が何のための治療か理解していなければ、なかなか
うまくいかない事があります。

「床矯正基本セミナー」参加してきました3.jpg

 当院では お子様のやる気を引き出すため、来院した際には毎回どれ位装置が広がったかを測り、本人にもお伝えしています。
また習慣付けのため 床矯正カレンダーに装着時間などを記入していただいています。

 歯並びについて聞きたいことがあれば、ぜひご相談にいらしてくださいね!

 次回は 具体的に床矯正治療を進める上で注意することや 疑問点について レポートする予定です

「床矯正基本セミナー」参加してきました4.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

2018年4月 9日

日糖協 eラーニング 開始しました1.jpg

こんにちは 院長の岡田です

 私は「日本糖尿病協会登録歯科医」に 制度発足時から登録しています。

 この「日本糖尿病協会登録歯科医」というのは 日本歯科医師会と
日本糖尿病協会が、日本歯周病学会の協力の下、相互の連携を一層
強化し、糖尿病・歯周病・血管病変に関する情報交換により、予防
並びに治療の向上を目指し、国民の健康増進に寄与することを目標
として 5年前に発足したものです。

 近年、糖尿病と歯周病の因果関係に関する論文が相次いで報告され、
歯周病は糖尿病の腎症、網膜症、神経障害、大血管障害、小血管障害に
次ぐ6番目の合併症と言われています。

 また、歯周病がある糖尿病患者では、歯周組織の異常、免疫機能の
低下や唾液の減少・口腔乾燥を発症する場合があります。

 さらに、重度の歯周病は、糖尿病患者における心臓疾患ならびに
糖尿病腎症による死亡の予知因子となることや、糖尿病患者に対し歯周病の
治療・管理を行うことにより、血糖コントロールが改善したとの報告も
なされております。

 いささか 前置きが長くなりましたが この「日本糖尿病協会登録歯科医」
にも 5年ごとの更新要件があり 例えば「eラーニング」で20単位
(20講義)を修了することとなっています。

 先日 教材が送付されてきたので 早速試してみました。久しぶりの試験で
少し緊張しましたが 無事クリアーです。(まだ全部は修了していませんが)

日糖協 eラーニング 開始しました2.jpg

 この教材が よくできていて 例えば 歯科と糖尿病の項目など 歯周病
の知識がコンパクトにまとまっているなと思いました。

 そんな訳で 次回からシリーズで eラーニングでの歯周病などのおさらいを 
ご紹介したいと思います。 まとめのテストもありますので 結構楽しめると
思いますよ では お楽しみに~

日糖協 eラーニング 開始しました3.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

岡田歯科医院/院長:岡田正博
岡田歯科医院
院長:岡田正博

<経歴>
昭和59年3月
北海道大学歯学部卒業

平成5年5月
岡田歯科医院(4代目)院長として 現在のピカソ三国ビルにて開業

日本歯科医師会会員

<所属学会・研究会>
日本歯科医学会
国際歯周内科学会
日本歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本化学療法学会
京都インプラント研究会
床矯正研究会
JIP-IU IMPLANT FELLOW

北海道大学歯学部同窓会大阪府支部常務理事