«  2019年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 今日はワンタフトブラシの紹介を致します | メイン | ペリオバスターという除菌性の歯磨き剤について »

2016年8月 1日

children-img0s.jpg

 こんにちは!歯科衛生士の田中です(^w^)
先日、ある質問をうけましたのでここでと答えていきたいと思います!

Q 仕上げ磨きはいつまですればいい?

A 6歳臼歯の生えはじめに虫歯になるケースが多いので小学校1~2年生くらい
までは続けてあげて下さい!

できれば12歳ごろまでは生えかわりの時期で磨きにくいですので、週に何度かは
見てあげるのが理想です!

ではどうして仕上げ磨きが必要なのでしょうか?

①子供の歯磨きでは汚れが落ちない
→虫歯になる
→歯ぐきがはれ、出血して歯肉
炎になる

②生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすい
組織がやわらかいので進行もしやすい

仕上げ磨きの方法

* 持ち方はえんぴつを持つように*

【前歯】
唇を指でそっと押し上げて、ハブラシを垂直にあて細かく動かします
後側はハブラシ縦にして一本ずつかきだすように磨きます

【奥歯】
外、内側はハブラシを斜めにあてて歯の間に毛先を入れるイメージで磨きます
かみ合わせは溝に垂直にハブラシをあて手前にかきだすように磨きます

仕上げ磨きをしていても虫歯になることはあります!
定期検診で虫歯と歯磨きのチェックをしてフッ素を塗って虫歯ゼロを目指しましょう\(^o^)/

田中 顔 2016s.jpg




虫歯・歯周病でお悩みなら「岡田歯科医院」

>>岡田歯科医院公式サイトはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.okadashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/528

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

岡田歯科医院/院長:岡田正博
岡田歯科医院
院長:岡田正博

<経歴>
昭和59年3月
北海道大学歯学部卒業

平成5年5月
岡田歯科医院(4代目)院長として 現在のピカソ三国ビルにて開業

日本歯科医師会会員

<所属学会・研究会>
日本歯科医学会
国際歯周内科学会
日本歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本化学療法学会
京都インプラント研究会
床矯正研究会
JIP-IU IMPLANT FELLOW

北海道大学歯学部同窓会大阪府支部常務理事