トップへ » ホワイトニングの効果維持について

ホワイトニングの効果維持について

ホワイトニング効果の持続性は、個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。ただし、カフェインやタバコなどの着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要となります。定期的に歯科医師による診査や診断を受け、正しいホワイトニングをおこなってください。

また、虫歯や歯周病の予防に重点を置いた治療である、ホワイトケアも有効です。MIホワイトニングの除菌効果とプロのクリーニング(PMTC)を併用して行うこで、虫歯・歯周病菌を減らし、虫歯や歯周病の予防・改善を同時におこないましょう。

単なるホワイトニングで終わらすのではなく、予防歯科治療の一環として、歯を白くしながら除菌をMIホワイトニングで行えば理想的でしょう。


トップへ » ホワイトニングの効果維持について


PAGE TOP